思考のクセ

中学英語

中学英語、おもしろすぎた♡楽しすぎる【小郡市】

昨夜は、初めての中学英語勉強会!英語の成績が悪くて、英語に苦手意識が強い子どもたち。テスト結果が返ってきたばかりで、気持ちが死んでる子らに確認したのはひとつだけ。
雑記

肩に乗っかる疫病神?!負のループから抜けだす方法

負のループになかなかハマることのない私が、昨日はなんだかハマっておりまして。そんなに緊急事態ではないけれど、ずっしり肩が重い・なんか今日は調子が出ない・なんかうまくいかない・なんかキツイ…そんなときに使える、簡単で自然でラクな方法。
雑記

重たい石が漬物をおいしくする

はじめての療育相談。聞かれたことに淡々とこたえて、後日の連絡を待つことになるのですが、軽やかな気持ちとはいい難い。そんな時、ふとある人の言葉が。重たい石が気持ちを切り替えてくれました。
雑記

みんなちがってみんないい

人と比べて落ち込むとき、できていないことにフォーカスして動けなくなったとき、意地を張って素直になれないとき、自然と思い出す、大切なひとこと。トヨタ家の家訓でもあります(≧∇≦)b
雑記

ありがとうを見つけておいで【子どもにかけるオススメの一言】

「いってらっしゃい」に添えて、毎朝「ありがとうを見つけておいで」と声掛けしてるのですが、子どもたちの反応が非常にうすーーーい。自己満にすぎないと思っていた私に、思いもよらぬ出会いで愛と希望をいただきました。ありがとうございました♡
雑記

悩み多き中学2年生のあなたへ【自分を守る方法】

今日は、悩み多き中学生へ。手紙ふうで書こう。【何となくきっついな~と思っている中学2年生のあなたへ】こんにちは。44歳のどこにでもいるおばちゃんです。
雑記

3人の子どもとワーママの朝【起きない子どもを保育園に連れて行く編】

「夜は早めに寝る」「夜遅くに食事をしない」「具合が悪い(熱があるとか)わけじゃない」を大前提として、定刻に家を出たいママと3人の子どもたちの朝のあれこれ話。
雑記

この部屋入るべからず~反抗期の思い出~

長女の花子が3年生のとき。花子の部屋のドアに、花子の自筆でなぐり書きされた張り紙。あれは花子の反抗期、だったのね。あの頃は余裕だったのに、長男の太郎の今は余裕がなくなってたと気づいた話。
雑記

不登校長男にかける言葉#2

うちの長男:太郎は、たまに学校を休みます。小学校4年生の1学期から、たまに。現在小学5年生。月に何回か遅刻したり欠席したり。親として、ザワザワしております。そんな彼にかけた言葉の記録。
雑記

しあわせはいつも じぶんのこころが きめる

いろいろな同居の形、誰かと暮らしているあなたに、今日はあいだみつをさんの詩を。あなたは、どういうときに幸せ感じますか?元気なあなたも、静かなあなたも、幸せだといいな♡
タイトルとURLをコピーしました