大切なことばを思い出すと落ち着く

雑記
古い古民家とちゃぶ台に置かれた冷水のフリー素材 https://www.pakutaso.com/20191138322post-24251.html

10月に入り、緊急事態宣言も解除され、
仕事も一気に忙しくなった。
行事が立て続け、残業が続く。

「忙しいという字は、心を亡くすと書く」
これ、よく聞く話。

忙しいな。。。
そんな時にいつも思い出す言葉がある。

『できることを
できるときに
できるぶんだけ』

「全力を尽くす!」
と言いたいところだけど、
連日はまぁまぁキツイ。

私の場合、
頑張ろうと鼻息荒くすると、
たいてい空回りするのだ。

そんな時、
いつも思い出す、
できる事を
できるぶんだけ
一生懸命やろう、と。
そうすると、肩の力が抜けて、
例え休日出勤でも、
いい感じでがんばれる。

『重たい石が漬物を美味しくする』
これもまた、私がよく思い出すことば。
今は80になる、背筋のまっすぐな庭師の言葉。
辛いことや悲しいこと、
思い通りにいかない事があっても、
美味しくなぁれって思えたら、
ちょっとだけ気が軽くなる。
おいしい漬物、しあわせ。

私には大切なことばがいーっぱいあって、
そのおかげでいつも気持ちがいい。
お母さんの学校からも、
たくさんの大切なキーワードをもらってる。

あなたを支える大切なことば。
私を支える大切なことば。
お互いに大事にしましょ♡

今日もいい1日になりますように。
お母さんの学校所属トヨタマキでした。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます(*˘︶˘*).。.:*♡

お母さんの学校

コメント