ありがとうを伝えてみた#3

雑記
Anna LarinによるPixabayからの画像

こんにちは。
トヨタマキのスタディルームです(*^^*)!

誰かに対する「ありがとう」を綴るシリーズ。

夫へのありがとう。

いつも私の身体を
心配してくれてありがとう!

私が学びを優先するのを
見守っていてくれてありがとう!

言いたいことまとまらなくて
今朝はモゴモゴしました^^;

あれまとまりました♡
けど、また直接言うね!

これ▲は、先日夫へ送ったメール。
何を隠そう、彼は全く長い文章を読んでくれないため、
これが「長文のありがとう」なのです。

本人に直接伝えるのは、これが最大。
うちの場合は、です。

夫に弁当を再開して気が付きました。

夫が私の体を心配しつつも、黙って見守っていてくれること。

勉強勉強!みたいな私のモードが、あんまり好きではないのに、私には「勉強が好いとるね~」と笑って応援してくれること。

「夜ふかしして勉強できるのに、早起きしても勉強はできるのに、お弁当はない、のね」と、言われたことはないけれど、
無意識に夫にそう思わせていたんだな。

私が1人でテンパったり、
物忘れ女王になったり、
手抜きのチンばかり弁当という日があっても、

いつも頭を「よしよし」となでてくれる夫。

このおかげで、また頑張れる。
ありがとう。
いつもほんとうに。感謝です。

最後までお読みいただきありがとうございます゚(*˘︶*).。.:*♡
今日もあなたにいいことがありますように♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました