ありがとうを伝えてみた#4

雑記
Anastasia GeppによるPixabayからの画像

こんにちは。
トヨタマキのスタディルームです(*^^*)!

誰かに対する「ありがとう」を綴るシリーズ。

娘へのありがとう。

うちの長女は現在中学2年生。
幼い頃は、感情のコントロールが難しくて(←今思えば、あたりまえ。だって幼い子ども。そもそもコントロールしようとしてる事自体に、今更ながら感心する。)
1人で玄関の外へ出ていって泣きじゃくったり、
階段を逆さまになった降りてくんじゃないかと思うくらい、苦しそうにしていたときもありました。

その娘に今ではすっかり助けられています。

仕事で両親がいないときは下の子たちの保護者に。
台所に立ち、おやつを作ってくれてありがとう♡
(昨日もフレンチトースト、仕事から帰宅して残り物ゲット!美味かった(^^♪)

おばあちゃんが留守の時は洗濯物を取り込み、掃除機をかけてくれて。
キミの成長は私の勇気となってます。

娘よ、いつも勇気と希望をありがとう。
そして、本当に困った時に、お母さんにちゃんと話してくれてありがとう。
キミからのヘルプは、お母さんにとっても成長できる肥やしです。
話してくれることが本当に嬉しい。

思春期まっただなか!
ムカつくこともモヤモヤすることも、
悲しいことも寂しいことも、
全部肥やしにして、
キミは心の土壌をフカフカの土にできる人だ。

キミは気づいてないかもしれないけど。
あなたがいつも誰かを思って行動してくれていること、
沢山の人を幸せにしているんだよ。

いつもありがとう。
いつもほんとうに。感謝です。

……今日もひるごはん、頼んだよ(笑)!

最後までお読みいただきありがとうございます゚(*˘︶*).。.:*♡
今日もあなたにいいことがありますように♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました