できることを できるときに できるぶんだけ

できることを 子育てのヒント
訪問ありがとうございます!
とにかく明るい性教育
パンツの教室【久留米・小郡】インストラクター
トヨタ マキです(●^o^●)


できることを

できるときに

できるぶんだけ


これは
私がとても大切にしている言葉です


ふとした時に

繰り返し
繰り返し

自分に言い聞かせて

自分を落ち着かせる言葉です


はい
私
今まさに
言い聞かせながら
ブログ書いてます


私の今年度の目標の一つに

週に2回
ブログを書く

というのがあります


インストラクターとして

一人の母として

一人間として


何かを発信していこうと思いまして。


しかし、
まー
思うようには書けなくて

フルタイムで働いてるって言っても

そうしながら
インストラクターやってる方は他にもたくさんおられますし


つい

どこかで焦ってたりして。



そんな今日この頃


たまたま見つけた記事に

僕が携帯電話を持たない理由

という記事がありました


渋谷でワインバーを営む林さんが
「友達と孤独」をテーマに書いたもので

「笑顔が偽物になりそうな時がある」
というその言葉には
誰しも心当たりがあるのではないでしょうか?


この記事を読みながら

俯瞰して
自分の休ませ方を知ってるっていいな


誠実でありたいなら
こんなふうに
自分をリセットする方法を
知ってたほうがいいよな、と

とても共感しました


(まー、私は携帯電話は持ってますけどね)




この記事を読みながら
私は以前
Aさんから聞いた
弓矢の話を思い出しました


「弓矢ってね

弓をいつもいつも引いていると
いざ狙いを定めて手を離した時に
ビヨヨヨーンって
近くに落ちる
遠くに飛ばない
弦もビローンと伸びちゃってね
ずっと一生懸命なのって
実はいざって時に
役に立たないし
ダメなのね

普段は弓を引く手を休ませといて
ここぞという時に
キリリと狙いを定めて
ピシッと決める

いつも一生懸命って
それはホントは一生懸命じゃないのよ」


そうね
そうですね
そうなのよね

いつも笑顔

いつも元気

いつも前向き


それって
ちょっと難しい


そうありたいと
思うことはいいけれど

実際には
心が付いて行かなくなること

ありますよね


私は

ここぞという時に

心からの笑顔でいたいから


できることを

できるときに

できるぶんだけ


今日も
自分に言い聞かせます


世の中のお母さん方

今日も一日
お疲れさまでした


できることをがんばりました

ありがとう
おやすみなさい


コメント

タイトルとURLをコピーしました