訪問ありがとうございます!
とにかく明るい性教育
パンツの教室【久留米・小郡】インストラクター
トヨタ マキです(●^o^●)

 

 

突然ですが

星野源さんの「Family Song」という曲

ご存知ですか

 

勝手ながら

この曲が私のドストライク

胸を締め付けられる曲ナンバー1でして。

(どーでもいいわ、と思われた方はまた次回!)

 

 

聞いたことない方はこちらをご参照ください

(↑星野源『FamilySong』特設サイトに飛びます)

 

 

私事ながら

この曲を聴くと

思い出すんです

 

私にとって

愛おしくて

切なくて

温かい記憶

 

 

それは食卓

 

 

昔ながらの

大人数の食卓

 

お父さんがいて

お母さんがいて

おじいちゃんがいて

おばあちゃんがいて

きょうだいがいて

 

6畳一間の

小さな食卓

 

何を話したのかも

何を食べてたのかも

そんなに覚えてないけれど

 

 

みんながいる安心感とか

温かさとか

 

なんとなくオレンジ色な

ホッとするような

懐かしい感じ

 

 

だけど

いいことばかりでもない

 

きょうだいケンカを祖父母に一喝されて

弟だけをかばうといっては

仕事から帰宅した母に文句を言いながら泣いたり、

 

祖父母へのムカムカを

弟のランドセルをひっくり返すという行為でしか表現できなかったり、

 

思春期の弟が鏡の前で身だしなみを整えているだけで

根拠のない誹謗中傷を浴びせたり

 

ほんと、ひどいこともいっぱい

(弟よ、マジごめん)

 

父のゴーイングマイウェイな過ごし方すべてに憎悪、とかね

 

母の時間をきょうだいで奪い合ったり、とかね

 

 

時には塩っぱい

時には嫌悪

時には憎悪

 

 

 

幸せな記憶の中に入り混じる

葛藤や苛立ち

 

 

そして

「あたりまえ」の毎日

 

いつも朝はNHK

九州男児の頑固一徹ヘビースモーカーの祖父

仕事でほとんど家にいなかった父

たまに会って、怒られると腹が立ち

 

祖母は孫をかわいがり

過保護なくらいに愛おしみ

その無償の愛が時には煩わしかったり

 

母はいつも公平で平等で

堂々としていて

時として難破船のように不安定な家族関係の時でも

母のおかげで安心してその船に乗り続けることができた

 

 

夏はセミの鳴き声とスイカ

わき水が流れる音

大きな音を立てながら稼働する冷風扇の前に

顔を近づけて目をつむる

 

冬は小さなリビング以外は寒すぎて

トイレに行くのも

寝室に行くのも覚悟が必要で

 

 

 

 

 

暑苦しくて

面倒で

嫌なこともいっぱいなんだけど

 

それでもみんなが

少しずつ認め合って

少しだけ許し合って

助け合って繋ぐ毎日

 

 

色んなことが混ざってる、

かけがえのない日々

 

 

その風景を一瞬で思い出させる曲

星野源さんの「Family Song」

 

 

体温を思い出すような

かけがえのない風景

 

 

 

そして私も大人になり、

縁あって家族ができましたのなら

 

子どもたちがホッとできるような食卓にしたいなーと

 

 

我が子の記憶に

温かい食卓が

あってほしいなーと

 

 

いつもそう思っています

 

 

 

あなたの大好きな一曲は何ですか?

記憶に残る風景は、どんな風景ですか?