訪問ありがとうございます!
とにかく明るい性教育
パンツの教室【久留米・小郡】インストラクター
トヨタ マキです(●^o^●)

 

車で通勤中

いつもラジオで

東京FMのホンダスマイルミッション

ってのを聴いてます

 

今日は下町ロケットのモデルにもなったという

 

北海道の植松社長のお話でした

 

植松社長は小さい頃からロケットが好きで

「ロケットを作る仕事がしたい」という目標を持ったそうです

 

だけど

沢山の大人や先生が言ったことは

 

「東大に行かないと作れないよ…」

 

植松社長は自分の夢を無理だよと言われ続けて

 

そして

ある時気付いたそうです

 

そんなのは、やったことのない人が適当なことを言ってるだけ!

 

お金がない、

頭良くない、

そんな『できない理由』を挙げてばかりいると、

 

結局は『努力をしても無駄』にいきつく

 

努力しても無駄なのか…

 

そう思うようになれば

人は努力をしなくなる

 

負の連鎖が広がる

 

植松社長は、

どんな夢も諦める必要はないと伝えてくださって

 

 

胸が熱くなりました

 

 

そんな植松社長

2004年

ある教授との出会いから

 

ロケット製造を始めたそうで

 

今ではNASAがお取引先だからすごいですよね

 

 

植松社長がロケットを作る目的は、

宇宙ビジネスではなく、

 

科学者や研究者のために安く実験環境を提供すること

 

 

広い広い実験場で

子どもたちにもロケット作りのワークショップを開いているそう

 

 

本物の実験装置を使って

一人1個ずつロケットを作る

最後に発射ボタンを押すと、

 

ロケットは時速200キロを超え、

高度100mまで飛んで

パラシュートで帰ってくるっていうから

またすごい話

 

 

ところが、

いざ自分のロケットを発射する番になると

「きっと自分のロケットはダメだ…」

 

急に自信を無くして子どもたちはボタンが押せないんだと

 

 

でも、恐る恐るボタンを押すと…

 

一直線に飛んでいく手作りロケット!!!!!

 

 

この体験をすると

子どもたちは

みんな優しくなるんだそうです

 

 

植松社長は仰います

 

 

「誰かと比べる自信は

自分以下が必要となって強がらなくてはならない

 

でも、ロケットで生まれた自信は

他人と比べなくていい自信

 

だから優しくなれる」

 

 

「前に、警察のご厄介になったような子どもたちが来たことがあってね、

 

その子たちにも同じように作らせた

ちゃんと真面目に

 

一生懸命作るんだよ

 

そしたら、

やっぱりその子たちも

俺はいいや

もったいないからとか言って

誰も飛ばせない

 

だけど、

やっぱり飛ばせて、

 

すごくいい顔になって、

後片付けもちゃんとやって帰ってく

 

そいでそん時思うんだ

 

 

あー

どこかで誰かが

この子たちの自信を奪ったんだ

 

 

 

どこかで誰かが

子どもたちの自信を奪ったんだって」

 

 

 

私もどこかで

子どもの自信を奪ってないかな

 

 

どこかで

簡単に

無理って言ってしまってないかな

 

 

知らぬ間に

他人と比べてないかな

 

 

 

 

できないことを数えるよりも

 

できたね

すごいね

かっこいいね

 

 

そう言ってあげられるお母さんになりたいな

 

そういうことを見つけるのが

上手なママになりたいな

 

 

帰宅後

さっそくそういう目線で過ごす私

 

 

夏休みの宿題、どのくらい進んだん?

(まーだ、全然やんというオーラをまとっている)

 

あらため

 

えー!今日だけでそんなにー?

(すっごーい!!の気持ちを込めて)

 

 

降園時の「見て見て攻撃」に

 

あと3分で帰るよ

(まずはタイマー設定)

 

あらため

 

だいぶ上手になったやーん

毎日練習してるけんやねー

(見てますよを前面に)

 

 

即席、限定本日限りにならないようにしたい

 

 

 

植松社長は最後にこう仰いました

 

 

「どこかで誰かが自信を奪っている

 

その連鎖を断ち切るためには、

 

自信を奪う人間に

負けない人を増やす必要がある」

 

 

 

 

はい、社長!

 

私もそんな大人になりたいです!!

 

自信を奪う人に

負けない人になりたい

 

自信を奪う人間に

負けない子どもに育てたい

 

 

 

 

明日もいい一日になりますよーに

 

Hondaスマイルミッション該当記事はこちら